どのコンビニで【ANAJAL】マイルを貯める?3大チェーン別攻略法

過去3回にわたって大手3大コンビニチェーンであるセブンイレブン・ファミリーマート・ローソンそれぞれでのマイル獲得最適化についてまとめてきましたが今回が総まとめになります。

コンビニはイオンなどのスーパーより高いですが、現代ではちょっと歩けばすぐに何店舗もありついついなんかしらでお世話になってしまうものです。

コンビニ1回あたりの平均支出は500円とも言われており、週に4回利用していれば年間にすると10万円にもなりますので、こちらの支出は陸マイラーとして必ず最適化しておきたい部分になります。

年間のコンビニ支出

1回500円、週4利用、年間50週
→500×4×50=10万円!

しかし、コンビニはTポイント・ポンタ・nanacoが乱立していてわかりずらく、どこのマイルに寄せて集中決済して良いか一度整理しないとわかりづらいところも多々あります😂

この記事のコンビニ決済まとめを見ていただきANA派JAL派など自身で貯めているマイルや、手持ちクレカの布陣を踏まえてどのコンビニに集中してキャッシュを落としていくかなど参考にしていただけたら何よりです😄

ANA派はセブンイレブン一択でマイルを貯めよう

まずコンビニ界の王者セブンイレブン、結論から言うとANAマイルを貯めている方にとってのコンビニ利用はセブン以外にはありません。セブンイレブン一択で集中決済しましょう!

セブン独自のポイントシステムnanacoはポイント改悪により出番なし

セブンといえば、、、nanacoが気になるという方が多くいらっしゃると思いますが、nanacoのポイントシステムが悪化した結果セブンカードプラスを利用してのチャージ&決済でもANA還元率は0.5%に止まるほど悪化してしまいました。

そのため残念ながら現時点ではnanacoの有効活用法が見えない状態になっています😂

セブンイレブンはANA特約店なのでANAカードで決済を!

セブンイレブンはANAカードマイルプラス加盟店になっており、普通にANAカード決済でOKです!

ちなみにANA特約店でのカード決済で要注意なモバイルでの決済でもセブンイレブンの場合には特約店加算マイルも形状されるためスマホ1台でセブンを訪れても問題ありません^^

ANA特約店ならマイルが2倍貯まる!ANAカードプラスを攻略しよう

2021.04.12

セブンイレブン攻略の結論!ANAカード決済で1.5%

セブンイレブンでマイルを貯めるには「nanaco」ではなく「ANAカードを利用」しましょう^^

セブンイレブン攻略まとめ
  • ANAカード決済で1.5%のマイル獲得
  • 年間10万円セブンイレブン利用で1,500マイルの獲得可能!

セブンイレブンでマイルを貯めよう!【ANA特約店を活用し1.5%】

2021.04.24

獲得マイルが散らばるけれど還元率は最強ファミリーマート

お次はJALでもANAでもマイルが一番貯まれば良いんだよ!という還元率追求型しょうのようなタイプにおすすめのファミリーマートの紹介です!

ファミリーマートは結論としては獲得マイルがANAとJALに分散してしまいますがトータル還元率としては最強になります。

ファミマではJALカードでの決済でいきましょう!

先ほどのセブンイレブンがANA特約店となっていましたが、こちらファミマはJAL特約店です!さらにいうとWAON特約店にもなっていますが、ここでの決済はJALカードが正解です。

理由としましては、JAL特約店ポイント・WAON特約店ポイントともに獲得の還元率は同数値ですが、JALカードで決済した方が最小獲得ポイントが小さいんです。コンビニなどの少額利用であれば小さい決済金額からポイントが溜まった方が明らかに取り漏れがありませんのでJALカードになった!という結論です😎

【決済マイル獲得還元率】
JALカード決済→通常1.0%だが特約店なので2.0%
JMBWAON決済→JALカードチャージ1.0%、WAON決済が2倍なので1.0%、合計2.0%

【最小マイル付与金額】
JALカード:100円(税込)ごと2マイル
JMB WAON:200円(税込)ごと2マイル

ファミマではTポイントを追加で獲得してANAマイルに!

ファミマがコンビニポイントとして提携しているのはおなじみ「Tポイント」です。

Tポイントは決済に対し、0.5%で貯めることができます。

こちらをANAマイルに交換して使うわけですが、マイル交換率は概ね50%で移行が可能であるため、マイル還元率は0.25%になります。

ファミマでのマイル攻略の結論!JAL2.0%+ANA0.25%

というわけで、ファミリーマートではJALANA併せて合計2.25%もマイルを貯めることができます😁

これは主要3大コンビニの中で一番多い数字ですので、近所にファミマがありしょうとおなじ思考の方であれば間違いなくファミマを利用してください笑

ファミマ攻略のまとめ
  • JALカード決済でJALマイル獲得2.0%
  • Tポイントカードで合わせどりポイントからのANAマイルが0.25%
  • 年間10万円ファミマを利用するのであれば2,250マイルの獲得!

【解決】ファミマでマイルを貯めるなら【JALカードで合計2.25%】

2021.04.20

イオン含めJAL経済圏ですっきり済ませるならローソン

最後はマイラー界隈で一番利用者さんが多そうなイオン経済圏の方におすすめなローソンです。

ローソンはANAJALどちらの特約店にもなっていませんが、WAONカードでの決済が導入されたことによりJMB WAON決済一択で高還元率を捻り出すことができます。

ローソンではJMBWAON決済でGO!

別に特約店倍率にはなっていませんが、JMBWAONはデフォルトでもめちゃ強い決済手段で、チャージ1.0%、決済で0.5%のJALマイルを獲得可能です。

しょうほどJMBWAONラブになっているとWAON決済の表示が店頭にあると瞬時にはしゃいでしまうくらい使えるカードになっています😁

  • JMB WAON→1.5%(JALカードにチャージ1%、決済で0.5%)

Pontaポイントの付与率の高い夕方にローソンを利用する!

先ほどのJALマイルと併せてポンタポイントを併せどりしたいところですが、焦って日中にローソンに行ってはいけません笑

ローソンでは現在時間ごとに異なる付与率でポン太を付与しており、夕方(16:00〜23:59)にポンタを獲得することで日中の2倍のポンタを付与してもらうことができます。

ポンタポイントは50%でJALマイルに移行することができるため、夜間利用時のマイル還元率は0.5%で獲得可能です!

ローソンマイル攻略の結論!JMBWAONとポンタ夜間獲得でJAL2.0%

ローソンではお馴染みのJMBWAONを活用することで非常にバランスよくJALマイルを貯めることができます^^

イオン利用でマイルがJALに寄るのであればコンビニもローソンに絞ってJALマイラーとして生きていくとかうまく活用できるかと思います☺️

ローソン攻略のまとめ
  • JMBWAONで1.5%JALマイル獲得
  • 夜間(16:00〜23:59)の利用でポンタから0.5%のJALマイルを獲得
  • 年間10万円ローソンを利用するのであれば2,000マイルを獲得可能!

ローソンで超効率的にマイルを貯める!【JMBWAONとPontaで2.0%】

2021.04.20

大手コンビニでマイルを貯めるまとめ

現代ではほぼ日常的に利用せざるを得ないコンビニ出費ですが、マイル獲得導線を最適化しておくと少しでもこの支出の中からマイルを生むことができます。

今回取り上げたセブンイレブン・ファミマ・ローソンでの獲得マイルを還元率と年間平均支出額10万円で見ていくとこのようになります。

利用コンビニ決済手段提携ポイント10万円利用時
セブンイレブンANAカード1.5%なし1,500ANAマイル
ファミマJALカード2.0%Tポイント0.25%2,000JALマイル
250ANAマイル
ローソンJMBWAON1.5%ポンタ0.5%2,000ANAマイル

平均支出額はかなり低めな設定だと思うのですが、1日2回くらいはコンビニに行ってしまう僕として考えると割と計画性のない僕のようなタイプは年間50万くらいは使っていると思われるので、

そこまでいくと本当に片道航空券代くらいにはなってしまいますよね😅

くれぐれも計画的に利用することを前提とした上で最適化していきましょう笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です