デルタ航空のニッポン500キャンペーンで正しい【マイル2重取り】

Sponsored Links

今期分も終盤にさしかかっていますが、デルタ航空が行なっている「ニッポン500キャンペーン」をご存知でしょうか?

デルタサイトキャンペーン概要ページ
ニッポン500概要
  • 日本国内路線片道搭乗につき500マイル
  • 旅行期間:2019年4月1日〜2020年3月31日
  • 上限獲得:一般会員5,000マイル、メダリオン会員20,000マイルまで

実はデルタ航空は日本国内線利用者に対し(ANA/JAL/LCC問わず)、搭乗を証明する搭乗券と引き換えに500デルタマイル付与するキャンペーンを行なっています。

これを登録しておくことによって、国内線でANAやJALなどでもフライトマイルを稼いだ上に、デルタマイルも獲得することができます。

片道で500マイル付与なので、往復1,000マイル。これを1%のクレジットカードで決済して貯めようと思ったら10万円決済になるのでかなりありがたいキャンペーンです。

かれこれ数年継続しているので、コロナ問題がありますが、是非とも来季も継続してもらいたいと思うのですが。。。

Sponsored Links

ニッポン500の申請の流れは

申請方法

獲得方法は、上記フォームに自身の名前、日付、スカイマイル会員番号、フライト情報を記載し、スキャンし送付するという半アナログなもので若干手間です。

あらぶはいつも上の画像のように記載しています

スカイマイル会員番号取得はこちら→https://ja.delta.com/profile/enrolllanding.action

搭乗券キャプチャを添付するときの注意

対象搭乗券(搭乗者名、便名、搭乗日、座席番号、区間が明記されている必要があります

  • 自動チェックイン機、空港カウンターで発行されるeチケットお客様控え、搭乗券、搭乗半券
  • モバイルチェックイン、Webチェックインなど、紙の搭乗券を発行しないタイプのチェックインの場合はモバイル搭乗券画面のスクリーンショットやホームプリント搭乗券
  • 航空会社から発行される「搭乗証明書」

上記のものが対象となっており、「保安検査証」「搭乗案内」は対象外になっていますが、ダメもとでポイントがついたこともありますが、注意しましょう。

外資なので意外と適当ですから、大丈夫ですが、

念のためフライトの際にもらう半券は全て取っておくのがオススメです!

Sponsored Links

フォームとキャプチャをEメールで送信

メールの件名は「ニッポン500マイルキャンペーン加算申請」のような感じで送っています。

すると、一応このような雑な自動応答が帰ってきます。

添付漏れがあった際でも指摘されずにスルーされることがありますので、漏れなく送付しましょう。

マイルの反映はだいたい1~2週間で完了します。

こういった細かいマイルの積み重ねがとても重要です、会社経費で月1で出張がある職種であれば、500×2×12=12,000マイルすぐ溜まってしまいますから

注意点としては再度ですが、

上限獲得:一般会員5,000マイル、メダリオン会員20,000マイルまで

会員種別によって上限マイルが決まっているので、超過しそうであれば早めにデルタアメックスゴールドに加入しておきましょう。

あらぶは今年知ったため、昨年の26フライト=13,000マイルを無にしています。ANA/JAL修行前の方は必須です!是非活用してください

Sponsored Links
あらぶ
よろしければクリックお願いします🥺
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です