マイルのおかげで旅の機動力がバツグンに上がる【1マイル2.3円】

Sponsored Links

こんにちは、あらぶ(@showk999_HNDBKK)です。

しばらくFF7を毎日10時間ペースでやっていたため、ブログが全く進みませんでしたが、昨日の打ち合わせで一気にフライト予定が入ったためリハビリがてら雑記を書いてみようと思います。

昨年上級会員を取得してから、ここ直近のコロナ問題でしばらくフライトがありませんでしたが昨日の打ち合わせで一気にスケジュールが増えてしまいました。

プラスで4月中にもう一度沖縄と、5月中旬に秋田に飛ばないと行けなくなりましたが直前のスケジューリングで特典航空券は効力を抜群に発揮します。

Sponsored Links

マイルは直近での急遽のスケジューリングに超機動的に対応できる

日程経路金額マイル
4/18羽田/那覇22,460(株主)7,000(L)
4/19那覇/羽田22,460(株主)7,000(L)
4/25羽田/函館17,190(株主)9,000(H)
4/26函館/羽田17,190(株主)9,000(H)
4/下旬羽田/那覇22,460(株主)11,500(H)
4/下旬那覇/羽田22,460(株主)11,500(H)
5/中旬羽田/秋田10,190(SV)6,000(R)
5/中旬秋田/羽田10,190(SV)6,000(R)
5/30羽田/宮古24,290(SV)10,000(R)
6/1宮古/羽田20,490(SV)10,000(R)
合計189,380円+
株主優待6枚
87,000マイル

ざっと、本日4/16にこのスケジュールを立てたとしてマイルがなかった時にどの航空券をとるか考えると

  • 期日の近すぎるものはほぼプレミアム運賃(羽田那覇片道4万)のため株主優待チケット割しか選択肢がない→株主優待券を調達してくる必要あり
  • 1ヶ月程度先の旅程であればスーパーバリュー運賃(SV)が出現するのでそれでようやくまともに予約ができる

旅券の価格はその当日に一番安い金額でピックアップしたものなので、もし業務スケジュールにより違う時間の搭乗であれば金額はさらにここから増えていきます。

確かに休みは前日にならなければわからなかったブラックサラリーマン時代は勤務先の北海道から東京に突然帰るためには「株主優待割引料金しか選択肢がなく」航空チケットをとるときは必ず金券ショップに寄っていました。

ANA株主優待券はコロナ影響で暴落している

肝心の株主優待件は平常時だいたい2,000円くらいのイメージでしたがコロナによる搭乗自粛で価格は暴落中。

だいたい1枚あたりなんと「1,000円程度まで下落」していました。

平常時の相場観(1枚あたり2,000円)として先ほどのフライトプランを計算してみると、

直近10フライト
現金購入:189,380円+株主割6枚(12,000円)=201,380円
特典マイル:87,000マイル

マイル価値:2.3円

この見積もりでマイル価値は2円を超えてくるため、陸マイラーの言う「マイル価値2円は盛りすぎだ」と言う批判的な意見はありますが、全くそうは思いません。

北海道勤務時代に祖母を無くし、泣きながら翌日片道4万の航空券を買わされたので、、、そう行ったとっさの時にこそマイルのアドバンテージは発揮されるべきなのです。

Sponsored Links

沖縄ではタイムリーに身近な有名人がコロナ発症

俳優の石田純一さん(66)が新型コロナウイルスに感染したと、所属事務所が15日発表した。

石田さんは11日、仕事で訪れた沖縄県で体にだるさを感じ、13日に帰京するまでホテルで休息した。14日に肺炎の傾向が見られたため入院してPCR検査を受けた結果、15日に感染が判明したという。

読売新聞:https://www.yomiuri.co.jp/culture/20200415-OYT1T50222/

沖縄はつい先日石田純一さんがタイムリーに発症されたため少しビビっていますが、これも14日前感染だとすると3月末にはすでに別の場所で保菌していた可能性がありますからこういう書き方されるのもちょっとあれですね汗

しばらく行っていませんでしたが、便自体はHND→OKAで一部減便による欠航や機体のスモール化をするも本数はかなり多めでした。

どうせ行かなければ行けないのであれば、今まで写真に取りきれてなかった気になる全てのラウンジを回って来ようと思います。

やはり不謹慎なタイミングであってもワクワクしてしまう。。

久々に飛行機に乗れるのは実はかなり嬉しいです。

全く興味のなかったジャンルにアンテナが立つ良い副作用

関係ないけどミュンヘン空港のイメージ

もともとあらぶは特に飛行機好きというわけでもなく、5年に1度くらいしかフライトの機会はない普通のサラリーマンでした。

当時からステイタス系のクレジットカード好きだったので、クレカを調べつつ「陸マイラーってのがあるんだな」くらいでまさか自分がこんなにどっぷり浸かるとは思いませんでした^^

昨年の修行中は「せっかくネタもあるんだしマイルブログやろうかなあ」とうっすら思ってたくらいだったのでほとんど写メも取りませんでした。

昨年ANA/JAL含めて過去の人生の10倍くらいを1年でフライトしたことでかなり空港が身近に感じられ、さらに飛行機が純粋に好きになってくるようになりました。

気をつけつつ次のフライトに行って来ようと思います^^

Sponsored Links
あらぶ
よろしければクリックお願いします🥺
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です