東京ヒルトン宿泊記!GOTO修行だと結果どれくらい安く仕上がったのか?

こんにちは!^^今回は西新宿にある東京ヒルトンの宿泊記です。

こちらのホテルはヒルトン修行を通じて2泊+1デイユースさせてもらいました。新宿駅西口から徒歩10分程度でいけるため非常に使い勝手よく利用することが可能です。

僕が修行していた当時(2020/11~12月)はまだGoToも使うことができ、週末は混雑する状況でしたが、基本的に平日利用であったため、アップグレードも問題なく行っていただくことができました^^

それら宿泊コスト感含めて紹介したいと思います。

ヒルトン宿泊時の金額と気になるポイントバックは?

まずはいきなりですが、今回の二回の宿泊にかかったコストを計算してみます。ヒルトンオナーズポイントは1P=0.5円相当で計算すると以下のようになります。

2020/11/26-272020/12/2-3
HCPJ料金20,97623,772
GOTO割引-7,341-8,320
地域クーポン-3,000-4,000
hiltonオナーズポイント
(0.5円計算)
6,502P
(-3,251)
7,353P
(-3,676)
合計コスト7,384円相当7,776円相当

GOTOの割引の影響も非常に大きく手伝い、結果は圧巻の一泊7000円台となりました^^;

こちらにゴールド会員以上のステータスとして、朝食が2名無料がついてしまい、さらに部屋がエグゼクティブフロアにアップグレードされた際にはラウンジでの軽食+ビールまでついてしまいます^^;

もはやタダを通り越して儲かってしまっている感覚でした^^;

朝食はこんなに豪華な上にルームサービス朝食でも無料!

ヒルトンゴールド特典として一番強力なのはやはり朝食無料です^^

ヒルトン東京では1Fのラウンジで食べる朝食と合わせて、ルームサービスでも無料で利用することができます。

1Fラウンジでの朝食
ルームサービスのモーニング

ホテルでの朝食は一人3000円ほどはしますのでこの時点で今回の宿泊費用は回収することができました!

エグゼクティブフロアにアップグレードされればラウンジも利用できる

今回は運よく2日ともアップグレードをしてもらうことができ、普段はダイヤモンド会員しか利用することのできない37Fのラウンジを使わせてもらいました。

ラウンジでの軽食は7~8品ほどあり、酒のつまみにも最適です♪

カクテルタイムの利用時間があったため、飲み会の前の0次回に利用させてもらいました。

部屋はなんと2回とも最上階の38F!

東京ヒルトンは38Fまでとなっており、エグゼクティブラウンジは37Fにあります。

「ラウンジでお茶を飲んでから上のフロアのエレベーターを呼ぶ」というのはなかなかいい優越感を生んでくれました☺️

デイユースでも利用可能!日中の集中仕事デーにもアリかも

宿泊に比べてあまり値段が下がらず、食事利用もすることのできないデイユースですが(エグゼクティブフロアアップグレードで滞在中のラウンジ利用はできた)

ヒルトンでは初回のデイユース滞在において「WorkSpace by Hilton Honors Bonus」をつけており10,000ポイントをいただくことができました!

実利アリな東京ヒルトン宿泊修行は最高でした^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です